「心・技・体」ぶれない心が大事!

マインドセットという言葉をききますが、スポーツやビジネスなどに
よく使われますが、元は武道からきた言葉みたいです!

「心・技・体」が大事

あなたは「どうも仕事が上手くいかない」と思ってませんか?

心技体(しんぎたい)は、よく武道場などに、飾られているのを見かけますよね。

武道だけでなく、色んな所で「心・技・体」という言葉は使われているようです。

中でも『心』が一番大事だということです!

『技』を覚え『体』ができたとしても『心』がなければその力を発揮できません!

心と体と技はバラバラに機能しているのでは、力が充分に出ない、心技体が
合一されないと、パーフェクトなパフォーマンスはできないという意味なのです。

「心・技・体」とは

完成された選手ではなく、練習の取り組み方を理想的にさして「心・技・体」と言う。    

●心が豊かだと、体は鍛錬され、技に磨きかかります

・技を磨き上げれば、心が豊かに育ちて、体も鍛錬されてゆきます

・体を鍛錬すれば、心が豊かになり、技は自分の習慣がすっかり身につく

【マインドセットが重要】

マインドセットとは、自分ののことで、自分の生き方や姿勢を持つことです。

心=芯がマインドセットになります。

例えば、心が「なんとなく」軽く考えてると意識が弱いです。

教材を読んで実践して、ある程度テクニックがあっても、長期的にわたっては
成果がでないのです。

この「心・技・体」がバランスよく揃って、成長できます。

特に「心技体」を重要視するようにしています。

精神と肉体と技術がうまく調和した時に、人は初めて存分に力を
発揮できるのです。

・心 (メンタル) =  技術と体を支えてる

・技術(手法)   =  心と体を支えてる

・体 (お金)   =  心と技を支えるく

多くの人は、小手先の技術(テクニック)に走ってしまいがちです。

「私はこうなるんだ」と強く心(芯)で思うことで、体と技を高めます。

心が整わないとできない

教材を買って勉強して、絶対に成功するぞと、頑張ってても、

思ったように行動できない人が、多いです。

それは、マインドセットが弱いので心ができていないから、頑張れないのです。

技が未熟だと前に進めない

心も整い、多くの時間を使い作業をしていても、

基礎技能ができていないので、なかなか成果がでません。

基本になるので、基礎技能は身につけなければなりません。

体で覚える意識(ブログワーク)

心も整い、技術を持っていて、成果が出せない人もいます。

体が動かせない人で、動かせていない人で、作業と行動不足です。

努力の量が少ないからです。

高いレベルしましょう

を強くするには継続

を磨くには情熱

を整えるよう察知

これをやり続けて、能力をアップして、結果を出せる人になりましょう。

みんな「もっと幸せになりたい、もっと豊かになりたい」と思っていますが、

心のどこかで実現は難しいな、いまのまま(会社員)が安泰だなと思っています。

事を始める前から根拠なく諦めているのがほとんどの人です。

ですが、今のままでは年金もどうなるかわかりません。
あなたも将来が不安になりますよね!

一度きりの人生だから、色んな世界を見てみたい、夢を叶えたいと思う人は、
その柵から外に出るのは必然です。

今までの自分では通用しませんから、自分のレベルを高める事が必須になります。

なので、「心技体」を今以上の高いレベルに引き上げることです。

不可能と周りの人に、笑われてもそんなのは無視したら良いです。

自分の夢中になれるものがあるからこそ、人としての能力も開花されるので、
楽しく仕事も出来るようになります。

大丈夫です「あなたにも変われます!」

先ずは、心(マインド)からで技、体と進んでいきましょう。

心の訓練していきましょう(^^♪

■ご質問などありましたらメールください ↓ ↓ ↓
 
■お問い合わせ