良いブログを作るのが大事

ブログはどう書けばいいのか?

ブログを書いていても、沢山の人読んでもらうためには、

どうしたらいいのでしょう?

悩んじゃいますよね?

ブログは訪問者さんにメッセージを伝えられる大切な方法です。

「良いブログ」とは、どんなブログなんでしょうか。

ブログが、もっと訪問者さんに見られるためには、

どうしたらいいのか?

やはり役に立つ内容で、楽しいのがいいのかと思いますよ。

自分のブログを誰に読んでもらいたいのかも大事

読んでもらえれば、誰でもいいのでなく、ターゲットを絞ったほうがいいですよ。

あなたの自己紹介も大事なポイントになります!

あなたがどんな人なのか分からないでは、去ってしまう人がいるからです。

訪問者さんを意識して、訪問者さんの求める情報を提供しましょう。

良いブログとは「好感度の高いブログ」なのです。

もちろん魅力あるタイトルを付けるようにしましょう。

タイトルを見ただけで去ってしまう人が多いからです。

ブログを読みだしても、読んで興味がない、共感できないとなると、

直ぐ離れてしまいます。

訪問者さんに、このブログはいい感だな」と思われるようにしましょう。

訪問者さんに、好感度の高いブログなので、商品も売れやすくなりますよ。

どの様なブログにしたら、訪問者さんの好感度が高くなるのだろう。

「考えちゃいますよね?」

役に立ちやためになるり、 使いやすく信頼でき、共感できることです。

他のサイトのも活用できます。

私は、A8netを利用しています。

あなたもブログがうまく書けないなと思ったら、参考にしてみてください(^^♪

ご質問などありましたらメールください。

  ↓ ↓ ↓

■お問い合わせ

商品レビュー文章の書き方

“良いブログを作るのが大事” への3件の返信

  1. こんにちは、涼すけと申します!

    >ブログが、もっと訪問者さんに見られるためには、
    >やはり役に立つ内容で、楽しいのがいいのかと思いますよ。

    本当にその通りだと思います。
    でもそれが一番難しいんですよね〜。笑

    僕も、もっともっとユーザーさんにとって
    有益な情報を発信できるようにがんばります!

    では失礼します^^
    応援OKです!

  2. とろりです。こんにちは。
    良いブログ=好感度の高いブログ、なるほどと思いました。
    好感度を上げるために工夫する、と考えると、
    また楽しくできる気がしますね。
    勉強になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です